読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製作れぽーと

小道具・武器製作。気分によって仮装写真を出したり下げたりしています。

ダルメシア&マルフィの顔出しパネル/ヴィランズ

製作レポ

ヴィランズ手下(メンズ)のアイテム製作最終回です。疲れたけど楽しかった。総制作費はわからない。考えちゃダメだ。

ダルメシアとマルフィが所持している、マスターの顔パネル。作り方が同じなので2つ一緒に作りました。

 

完成品

 f:id:moo04koe:20161207191604j:image

これを身につければ、あなたも美しくワンダフルに!!は、なれないぞ〜。

 

1.本体

パネルの本体を、カネライトフォームでつくる。

f:id:moo04koe:20161204084432j:image

適当な大きさで型紙を起こして、カネライトフォームに移して(ここでちょっと書き足して)

f:id:moo04koe:20161204084435j:imagef:id:moo04koe:20161204084450j:imagef:id:moo04koe:20161204084514j:image

スチロールカッターで切る。

f:id:moo04koe:20161204084644j:imagef:id:moo04koe:20161204084457j:image

さらに丸みが出るように角をスチロールカッターでガツガツ落として、ヤスリで削って

f:id:moo04koe:20161204084726j:imagef:id:moo04koe:20161204084733j:image

こんな感じ。マルフィ平面すぎたけどやり直したくないのでこのまま。

ダルの方は頭にもっと丸みが欲しかったので追加。

f:id:moo04koe:20161204084759j:image

粗削りでもどうせ上から布を貼るので大丈夫、なはず。

1-2 布を貼る

知ってたけど難しかった!

布は画像観察した結果、ベルベット風?っぽいので布屋でハイミロンを購入。1900円/mくらい。50cm〜だったので、黒・白・黒よりの紺をそれぞれ50cmずつ購入。

高いよ高いよ…普段裁縫なんて手直し程度しかしないし、安い布しか買わないからこんなの初めてだよ。でも絶対この材質がいいって思った!!

スチロール用のボンドを塗ったくって伸ばしつつ貼る。

f:id:moo04koe:20161204085646j:image

写真にしたらまぁまぁ良い感じ。

簡単だろうと思って先に貼ったマルフィ、失敗した。ダルの方はシワがいい味出してくれないかなぁと期待したけどダメだった。

ちまちまボンド塗って貼ったのがマルフィ。全体にボンド塗ってガバッと貼ったのがダル。後者の方が良いのかもしれない。

 

2.飾り

クルエラ様のイヤリング。

卵型の発泡スチロールを半分に切って、ジェッソ塗ってエメラルドグリーンに塗る。ツヤありクリアーを吹く。

f:id:moo04koe:20161204091733j:imagef:id:moo04koe:20161206020036j:image

マレ様のぐるぐるしたやつ。

塩ビチューブに発泡シート?(ライオンボードより薄くて密度低いやつ。裏面がシールタイプ。)を巻く。紫に塗る。

f:id:moo04koe:20161206020117j:image

マレ様の首元のやつ。

ライオンボードを切り出して紫色に塗る。黒い方はハイミロンを貼る。

f:id:moo04koe:20161206020215j:image

3.顔まわり

プラスチックや金属が良かったんですが…いい材料が見つからず、スチレンボードを使いました。

 ・・・が!

やっぱりこうなりますよねー。

f:id:moo04koe:20161207010021j:image

折れそう。取扱注意。

折れたらその時また材料を考えます。

こうなるとわかってたのでこの辺からやる気が一気になくなってしまって写真がないです。7mm厚スチレンボードをカッターで切ってヤスる。取手に差し込んでパテで上の隙間を埋める。乾いたら取手の色に塗る。

f:id:moo04koe:20161207011227p:imagef:id:moo04koe:20161207011346j:image

あと、後ろは画像を見た感じゴムみたいな感じだったので薄いゴム板をグルーガンを使って貼りました。

f:id:moo04koe:20161207010737j:imagef:id:moo04koe:20161207010739j:image

綺麗に貼るほどのやる気も技術もなかった。(顔まわりの件を引きずって且つ綺麗に貼れずにテンションだだ落ちなところ)

 

4.取っ手

紫色に塗装。(既にしてある。)いろぷらで宝石みたいなのを作る。

いろぷら本当に便利です〜(´-`)ありがたい。(手下アイテムの宝石には一個につき赤×2、透明×1を使ってます)

f:id:moo04koe:20161207191831j:imagef:id:moo04koe:20161207191833j:image

よりテカテカにしたかったのでトップコート塗りました。効果あったかは微妙。

 

完成ー!

f:id:moo04koe:20161207191604j:imagef:id:moo04koe:20161207191948j:image

裏はめちゃくちゃ雑なので見ちゃいけないところですね。写真に写った時黒くなればいいので、ただ黒く塗るだけでもいいと思います。(今回ゴム製にこだわってみた)

 

反省点は顔まわりの素材の選択。とくにマルフィ。ダルは本体と接している部分が多いのでスチレンボードで大丈夫でした。(嘘でした。マルフィもダルメシアもポッキリ折れちゃいました。どうにかこうにかくっつけましたが、また考えます。)あと、裏にゴム板貼るの難しかった!

良かった点はちゃんとハイミロンを貼ったところ。質感最高。

 

 およそ1ヶ月で作ったメンズアイテム達。

 f:id:moo04koe:20161207192939j:image

お疲れ様でした!

 

 

ホープ/FINAL FANTASY XIII

仮装

2016.12.04

カメラマン:すぷさん(‪@soup_photo ‬) 

f:id:moo04koe:20161206180921j:imagef:id:moo04koe:20161206181830j:image

f:id:moo04koe:20161206180941j:imagef:id:moo04koe:20161224010603j:image

f:id:moo04koe:20170402122657j:imagef:id:moo04koe:20170402122709j:image

ライトニング:かおるさん、スノウ:紅ちゃん