読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

製作れぽーと

小道具・武器製作

ヴィクセンのシールド/KINGDOM HEARTS

製作レポ

2017.03.02

KHシリーズⅩⅢ機関No.4ヴィクセンの武器、シールドです。友人が使うので作りました。(お譲り)

f:id:moo04koe:20170302233000j:image

過程の写真があまりありません。スミマセン。

1.スチレンボード5mm厚切り出し、接着。(グルーガン

角度90度で接着していますが、本来はもっと角度は小さいはず。でも接着面の加工が面倒だったので直角にしちゃいました。あまり違和感ないのでok.

f:id:moo04koe:20170301125947j:imagef:id:moo04koe:20170301130010j:image

ライオンボード3mm厚切り出し。スチレン接着前にやるべきだった反省

f:id:moo04koe:20170301130542j:imagef:id:moo04koe:20170301130549j:imagef:id:moo04koe:20170301130739j:image

形保つのと強度のためにスチレンを中に仕込む。2枚貼り合わせる。(本体を挟み込めるように内側曲線はまだ貼り合わせない)強力両面テープが便利。

f:id:moo04koe:20170301130814j:image

他にも周囲につける白いところ(刃?)切り出し。

2.ジェッソ塗って、気持ち程度白スプレー(あまり変わらなかった)

本体色ぬり。先に水色塗って上から青スプレー。グラデになるように。

個人的にテカテカしてるのが好きじゃないので、つや消し吹きます。

f:id:moo04koe:20170301130859j:image

3.先端のツノを厚紙で作る。大きさは適当に!本体とツノで分割できるようにしたいので、ハンズとかに売ってる紙製芯(材料足りず2個だけ木製芯)をさす。(グルーガン

f:id:moo04koe:20170302214144p:image

包み込むように貼り付ける。

f:id:moo04koe:20170302214146p:image

本体内側の構造は後で画像貼ります。(今回、内側はビジュアル全無視のブラックホール

ジェッソ塗って本体と同じくグラデになるように塗装。(ジェッソを塗ることで紙製でも耐水、強度UP)

f:id:moo04koe:20170302211911j:imagef:id:moo04koe:20170301131257j:image

ツノ(大)1個、ツノ(小)4個

KH資料と比べてツノの形がちょっと違いますが、そこは目をつぶって簡略化しました。

4.本体の周囲に白いのつける。(強力両面テープとグルーガン)水色アクリル絵の具で模様を描く。ツノを刺して適当に白い部分をV字にカット。

f:id:moo04koe:20170302210949j:imagef:id:moo04koe:20170302211147j:imagef:id:moo04koe:20170302211151j:image

5.内側

ツノをさせるように、スチレンボードとラップの芯(たまたま手元にあった)でポケットを作成。

f:id:moo04koe:20170302234714j:image

ラップ芯のところは微妙に隙間ができてツノが落ちちゃうので、ドリルで穴を開けて割り箸をさして固定できるように細工。

(知っとるわって感じですが、割り箸はハサミとかで溝を彫ってそこに糸を結びつければok.更に上からテキトーグルーガンでなお良し)

f:id:moo04koe:20170302215017j:imagef:id:moo04koe:20170302215020j:imagef:id:moo04koe:20170302215021j:image

6.取っ手(塩ビパイプ)をジェッソ、水色で塗装。クリアーを吹いて保護。
本当はもっとカッコいい形をしてるんですが、もうこれで良いです。そもそも内側は見せない。

f:id:moo04koe:20170302212302j:image

内側に取り付ける。(グルーガン)グルーの所を隠すようにテキトーに塗装。シュシュっ

f:id:moo04koe:20170302225201j:imagef:id:moo04koe:20170302225202j:image

☆完成☆

f:id:moo04koe:20170302233000j:imagef:id:moo04koe:20170302231707j:imagef:id:moo04koe:20170302231711j:imagef:id:moo04koe:20170302232712j:imagef:id:moo04koe:20170326011228j:image

記念に自分でも持ってみた。

 

-思うこと-

人様にお譲りできるくらいのクオリティは保てた…と思う。

本体とツノで分解できるけども、本体大きくて持ち運びに多少難あり。そんなにやわじゃないはずなのでラッシュじゃなければ大丈夫かな?

カブトガニ

製作期間は2〜3日。上出来。

ⅩⅢ機関メンバーの武器は大体作れそうなイメージがあるので、また挑戦できたら良いなと。

ガチャガチャのフィギュアを飾るためのアレ

製作レポ

〜簡易ジオラマ風〜

f:id:moo04koe:20170227011821j:image

材料は100均(Seria)で買いました。面倒くさがりなのでSeriaだけで済ませました。

f:id:moo04koe:20170227012016j:image

1.土台

パンダの穴さんのフルーツゾンビを飾りたい。なので、イメージは街の隅っことかゴミ捨て場とかそんな感じの廃れた所。

背景はフェンスっぽくしたかったのでこれをチョイス。自作コーナー(?)にあった。

f:id:moo04koe:20170227012633j:image

高さがちょうど良かったのでこの木枠を加工。縦の部分だけカット。

f:id:moo04koe:20170227012842j:image

これらを結束バンドで合体。

f:id:moo04koe:20170227013312j:image

園芸コーナーにあった鉢を吊るすやつ。

f:id:moo04koe:20170227015105j:image

大きいフックを外して、適当な長さにして背景にかっこよく垂らす。

f:id:moo04koe:20170227013250j:image

棚の部分。その名の通り、棚板(プラダンボールみたいなやつ。カッターで適当な大きさにカット。)を使用。

f:id:moo04koe:20170227013522j:image

カットしたやつに芝生シールを貼る。合体!

f:id:moo04koe:20170227013704j:imagef:id:moo04koe:20170227013629j:image

2.小道具

柵は壊れてる感じに加工。ポストと看板は曲げてみました。レンガは適当に積んで接着。f:id:moo04koe:20170227015708j:imagef:id:moo04koe:20170227015713j:image

3.塗装

好きな色に塗装。手持ちのスプレーでさささーっと塗りました。黒、緑、赤。

f:id:moo04koe:20170227013921j:imagef:id:moo04koe:20170227013928j:imagef:id:moo04koe:20170227014234j:image

4.仕上げ

小道具の配置を考えて、接着。黒茶緑のアクリル絵の具でテキトーに汚す。筆や綿棒やティッシュ等で絵の具をつけたり拭いたりこすったり。

乾燥後、フィギュアを置いたら完成☆

全景

f:id:moo04koe:20170227014455j:image

一階

f:id:moo04koe:20170227014500j:image

二階

f:id:moo04koe:20170227014523j:image

f:id:moo04koe:20170228210258j:imagef:id:moo04koe:20170227014548j:image

行きつけの美容院のトイレに飾りました。(許可を得て)私のガチャガチャ置き場になってしまった美容院のトイレ。普通に置いても面白くないのでこういうのを作ってみました。

f:id:moo04koe:20170316221049j:image 

反省点

ぱっと見わからないけど、片方の横がちょっと外向いててかっこ悪い。なんだかんだ、1500円くらい(不要だった材料含めると2000円近く)かかってしまった。金欠なのに何やってる。

 

(再)Mr.ポライトの鞄/ヴィランズ

製作レポ

まだ、撮影で使ってもないのに作り直しました。よくあるよくある。

前回は本体を合皮で作ったので質感や見た目が微妙でした。あと、初ダレスバッグ製作だったので仕上がりも汚く、ところどころデザインも間違っていました。

今回はデザインも忠実にかつ丁寧に(当社比)仕上げることを目標に作製しました。(ひっそり1回失敗して揉み消したので、これは3作目。)

例によって写真が全然ありません。余裕がなくて。

 

★完成品★

f:id:moo04koe:20161216001034j:image

本体の生地を塩ビシートにしました。

f:id:moo04koe:20161215012425j:image

お裁縫に関しては全くの無知なので、参考写真からは何の生地を使ってるのか全然わかりませんでした(泣)予算的にも本物のレザーを使うわけにもいかず…

ハンズをプラプラしてたら、見た目も良いし耐久性ありそうだし、そこそこ柔らかくて縫えそうだし、値段もまぁ許容範囲内(≒900円/m)だしってことでこれにしました。2mでちょうどイイ。

 

口のアルミ板は前回のを流用。穴が2つ足りていなかったので開けました。そのあと塩ビシートを貼り付けて、装飾して取っ手(1回目から流用)をつける。

f:id:moo04koe:20161215013226j:image

(既に完成している写真から部位だけ撮ってます。)もう片方のアルミ板にもシートを貼る。

 

今回パーツを貼り付ける際はボンドを使わず(2回目で多用途ボンドを使ったら失敗したので。)全て両面テープを使用しました。両面テープってめっちゃ便利だったのね。両面テープの可能性を学んだ。

f:id:moo04koe:20161215012911j:image

これがオススメ!

塩ビ○、金属○、布○、プラスチック○であればok

 

本体のパーツを縫い代それぞれ1cm込みで切り出し。口との縫い代は余裕を持って5cmくらい。(縫い付け後に余りを切る。)

ミシンで縫う。(ベルト等のパーツはつけておく。)

口はギリギリまでミシンで縫いました。縫えないところは手縫いで。

イマイチ縫う順番がわからない。袋を作ってから口をつけるのか、前後側面を縫い合わせてから口をつけて手縫いで底をつけるのか?

家庭用ミシンだとどうにもL字部分が邪魔です。

f:id:moo04koe:20161215014211j:image

 

f:id:moo04koe:20161215022008j:image

今回、ベロでちゃんと閉じることができます。嬉しい。

1回目は本体にオス型つけるの忘れて、2回目はオス型をつける場所を間違えて、三度目の正直でちゃんとつけることができました。めでたし。

 

ベルトはこんな感じ。

f:id:moo04koe:20161215014529j:imagef:id:moo04koe:20161215014533j:imagef:id:moo04koe:20161215014537j:image

ちなみに、金具で閉じることはできません。本体の大きさの問題か、ベルトが短かったのか。金具でとめられるようにするとデザインが損なわれるので、デザインを重視してマジックテープだけでとめることにしました。

マジックテープは両面テープで貼り付け。

 

鏡のワッペン

写真L版で印刷→100均ラミネート両面貼り→金色縁取りテープで縁取り(両面テープ)→本体に貼り付け(両面テープ)

 f:id:moo04koe:20161215015126j:image

前回は本体に直接縁取りを縫い付けてたけど、こっちの方が断然綺麗にできる。

参考写真を見ると、縁取りが結構くっきりした感じだったので、前回同様縁取りは写真じゃなくて縁取りテープを使いました。

底は底板を入れて、外側に脚をつける。前回と変わらず。

f:id:moo04koe:20161215015444j:imagef:id:moo04koe:20161215015446j:imagef:id:moo04koe:20161215015853j:imagef:id:moo04koe:20161215015857j:image

このままだと自重でヨレヨレになってしまうので、前後側面の内側に塩ビシート等を貼って補強。前後の上2/3は柔らかめのシート(閉じるときに丸みを帯びるように)。側面下半分と前後下1/3は硬いシート(上を支えられるように)。※横の上半分は閉じるときに折りたたまれる部分なので何も貼らない。

f:id:moo04koe:20161216000550j:image

 

完成♫

f:id:moo04koe:20161216000854j:imagef:id:moo04koe:20161216003510j:image

ちょっと空気入っちゃったのでこの後微妙に修正しました。完全に抜くのは無理でした。