製作★レポート

製作ブログ。解説は雑。製作のヒントになれば幸いです。現在公開記事を極一部に限定しております。ご了承ください。

マルフィの手鏡/ディズニー

2018年ザ・ヴィランズ・ワールド最終年。今更感漂う、マルフィの手鏡です。例によって詳細はすっ飛ばします。

f:id:moo04koe:20181016194608j:image

材料は塗料以外は全部DAISOさんで揃えました。

 

鏡は本物を使いたかったのでDAISOさんの手鏡を分解。

f:id:moo04koe:20181015190600j:image

DAISOさんのボードをスチロールカッターでカット。鏡の縁はネットから拝借してコピー。のりで貼ってガイドにする。

白い方も同じようにカット。厚さは、青5mm、白10mm。

f:id:moo04koe:20181015190738j:image

白い方は取っ手の軸にするのでそれを考慮してカット。→結局折れてしまったので最初から割り箸などを軸にしましょう。

白を下に、青を上にしてグルーガンで貼り付ける。この後下地を塗るのでガイドは剥がす。

f:id:moo04koe:20181015191226j:image

取っ手は本来少し潰れた形をしてるんですが、気にせずいつもの、DAISOマイク。世界で一番、私がこのマイクを買ってると思う。

テキトーに分解。

f:id:moo04koe:20181015191314j:image

マイクに軸をゴリゴリさして、グルーガンで固定する。

下地を塗って乾かす。紙やすりを切らしていたので、買いに行くのも面倒だったので表面処理をせずに塗装へ。

f:id:moo04koe:20181015191501j:image

(取っ手の先端はコンロで熱して、縁が丸くなるように加工しています。)

色を塗る。

本体→マゼンタ。

取っ手→青紫。

画像をコピーしたものを新しく切り出す。ボンドで貼る。

f:id:moo04koe:20181015191701j:image

赤い宝石は立体感出したかったのでUVレジンで作成。アクリル絵具を入れて色を濃くしてますが、もっと薄くてよかった。

ボンドで貼る。

f:id:moo04koe:20181016195157j:image

取っ手の下の宝石みたいなものを作る。

f:id:moo04koe:20181016195509j:image

雑すぎか。とりあえず厚紙で作る。ジェッソ塗って塗装。本体にグルーガンで接着。

なんとなくキラキラさせたかったのでマニキュアのラメ入れといた。

案の定、真っ二つに折れたので軸を入れて強化。

f:id:moo04koe:20181016195636j:image

全体にクリアーを吹く。

鏡をグルーガンで貼って完成。

f:id:moo04koe:20181016200201j:image

この鏡だと、一回り小さくてちょっとアンバランス。

もう少し大きな鏡を使っても良かった。もしくは取っ手下の宝石みたいなのを小さくする。