製作★レポート

製作ブログ。解説は雑。製作のヒントになれば幸いです。現在公開記事を極一部に限定しております。ご了承ください。

エイトフットの傘②/TDS

f:id:moo04koe:20171024013816j:image

ポライトの鞄のサイズが小さくなったため、ジャックハートの杖同様、前回作った傘だと鞄に入らなくなりました。

サイズを小さくしてかつ軽くなるように再製作してみました。作り方は前回のエイトフットの傘/ディズニー - 製作★レポートとほぼ同様なので変更点のみ書きます。

数字だけみると、Dハロ持ち込み不可です。規定手荷物サイズより大きい。(アイテム(小道具類)の大きさは、手荷物(幅60cm×高さ50cm×奥行25cmのバッグなど)の中に入る大きさのものまで。)

一応一番大きなショプバには横にしたら入ったけど、長物になりそうなので、持ち込まないのがベスト。何より、邪魔や。

持ち込みたい方はもっと小さく作ってください。

 本体

今回、本体の傘は100均の子供用傘を使用。前回はヨーカドーで買ったもので、骨もプラ製で強く〝しなる〟ので少し布を張ったくらいでは折れず。やはり700円くらいと少し高かったです。

今回は骨が弱く、布を張った瞬間折れるように曲がってしまいました。

そういえば、前回の試作で100均傘を使ったところ、バッキバキに折れておじゃんになったの忘れてました。微調整はしましたが、強度面とビジュアルがイマイチな気がします。

傘は骨がプラ製のものを買いましょう。

布を切って縫って貼る。色を塗る。100均のレースフリルをつける。

f:id:moo04koe:20170919013703j:imagef:id:moo04koe:20170919013706j:image

布失敗。あといつまでたっても色ぬりは成長しません。(なにやら本家は塗りではなく縫ってるみたいですね〜)

前回は黒バイアステープを貼ってからフリルをつけてましたが、今回は軽く端処理もしましたし、フリルを直接つけても見栄え的に悪くなかったのでバイアステープは使いませんでした。

吸盤は前回よりも丁寧に。基本的な作り方は前回と変わらず。色ぬりを丁寧にやりました。

f:id:moo04koe:20171023010913j:image

f:id:moo04koe:20171022231100j:image

蛸足も作る。前回と同様にライオンボードで作成。本体にはグルーガンで接着。

飾り

先端部と留め具の巻貝を軽量樹脂粘土で作成。

f:id:moo04koe:20170920014130j:image

前回はタミヤパテ。強度はピカイチなのですが、やはり重いので軽量粘土にしてみました。巻貝も前よりちょっと薄い。

ただ乾いても少しふわっとした感じがあり硬くならないので地面につけない方が良さそうです。下地のジェッソを塗ったあと着色。ちなみに、先端の黒いところは、本家は黒紐をくっつけてるっぽいです。その方が作り方、楽。

f:id:moo04koe:20171011182034j:image

持ち手

手下アイテム御用達のダイソーさんのマイクを使用。

カットして瞬間接着剤で接着。白いのは粘土で穴埋めしたところ。

f:id:moo04koe:20170920014923j:image

元々付いていた傘の持ち手をカット。不思議なことに、このカットした持ち手とマイクの内側がジャストフィット。なにこれ怖い。接着剤ではとれてしまったので、最終的にネジで固定しました。

f:id:moo04koe:20170920015123j:imagef:id:moo04koe:20170920015220j:image

着色したあと先端に飾りをつける。

f:id:moo04koe:20171011182448j:image

 

完成

f:id:moo04koe:20171024010216j:imagef:id:moo04koe:20171024010219j:imagef:id:moo04koe:20171024010221j:image