製作れぽーと

仮装用小道具・武器の製作やDIYなどの趣味レポート。気分によって仮装写真を出したり下げたりしています。

ジャックハートの杖/ヴィランズ

ヴィランズ関連4作目。12月末までにメンズファッションアイテム製作完走したい。

 

今回はジャックハートがファッションアイテムとして所持しているハートの杖です。

私の世界は全然エンターテインメントじゃない。

 

本家は3段階で伸縮(40cm〜120cmくらい?)するみたいですが、それを一から作るのは面倒なのでつっかえ棒を代用しました。つっかえ棒は2段階伸縮がほとんど(というか3段階なんてないと思う)なので、今回は悩んだ末に伸縮は70cm〜120cmのつっかえ棒を使いました。鞄からめっちゃはみ出るな…。

 

完成品

 f:id:moo04koe:20161124233018j:image

 

1.ハート

東急ハンズに売っている発泡スチロール製のハート(形はいいけど少し小さい…)に石膏粘土をくっつけて適当な大きさにしました。ヤスってキズを埋め〜を数回繰り返す。

f:id:moo04koe:20161130175643j:imagef:id:moo04koe:20161124002821j:image

赤色に塗装。せっかくヤスって表面が滑らかなのでジェッソ下地を塗らずにそのまま塗装しました。その後にツヤなしクリアーも。

f:id:moo04koe:20161124003120j:imagef:id:moo04koe:20161124003353j:image

王冠も石膏粘土で作って塗装。テカテカにしたかったけどツヤありクリアーを切らしてたのでマニキュアのトップコートで代用。

周りにそれっぽいブレードをグルーガンで接着。

f:id:moo04koe:20161124003451j:imagef:id:moo04koe:20161124003457j:image

おいしそう。

 

2.杖部分

ゴールドのつっかえ棒。SEIYUに売ってました。ゴールドのつっかえ棒なんて見たことないよ…って諦めかけてたんですが、見つけた瞬間、KO☆RE☆DAって思いました。

でも写真撮るの忘れましたすみません。。

(ちなみにメッキスプレーは高いのと、伸縮させるので塗装ハゲを防ぐためにゴールドのつっかえ棒が必要でした。)

 

ドンキに売ってる子供用プラバットの一部を切り取る。

ダイソーさんのだと切り取る長さが足りない感じがしたのでドンキの200円くらいのやつを使いました。)

f:id:moo04koe:20161124003837j:imagef:id:moo04koe:20161124003846j:image

つっかえ棒にハートをつける。

不  本  意  な  が  ら  軸に割り箸を使用。グルーガンで接着。折れないように金属製かプラ製が良かったけどケチりました。

今えばボールペンを差し込んでおけばよかったと後悔。

f:id:moo04koe:20161124004117j:imagef:id:moo04koe:20161124004124j:image

つっかえ棒に石膏粘土を盛る。↓の画像のは盛りすぎて全然乾かないのでもう少し薄くしました。

粘土が乾いたらつっかえ棒にリアラボード(よりも密度低くくて裏面がシールになってるやつ)的なのを貼って太くして、バットを固定させる。継ぎ目などを粘土で綺麗に埋めて見栄えを良くする。

f:id:moo04koe:20161124003928j:imagef:id:moo04koe:20161124004343j:image

粘土は乾いたらヤスってキズ埋めして〜を数回やって滑らかにする。

 

2-2球体

地面につくところなのでプラスチックの球かなぁ…買わなきゃなぁ…お金ェェ…。と思ってましたが、いつだかに使った半円の発泡スチロールがあったので2つをくっつけてこれを使用。

f:id:moo04koe:20161124004609j:imagef:id:moo04koe:20161124004614j:image

スーパーボールみたいな質感だと勝手に思っているので、このあと、いろぷら(詳しくは蛸の傘レポ)でコーティングします。透けてもいいようにとりあえず赤色に塗装。

f:id:moo04koe:20161124004815j:image

私は、いろぷらは鍋で煮る派です。何派があるのかは知りません。説明書によると80℃くらいのお湯でいいみたいですが、すぐに冷めるので直接煮てます。ゴム手をして扱うとあまり熱くないし指紋がつかなくて良いです。

f:id:moo04koe:20161124004940j:image

このコーティングが意外と難しかった。f:id:moo04koe:20161124005043j:imagef:id:moo04koe:20161124005048j:image

つっかえ棒に元々付いていた先っぽも接着。

f:id:moo04koe:20161124221311j:image

本体に付けてみた。(でも、塗装後のほうがマスキングが少なくてすみます。)

 

3.塗装+α

下地にジェッソを塗る。棒のところは塗ってないとすぐに塗装がはげると思います。たぶん。

f:id:moo04koe:20161124005850j:image

茶色で塗装。

真ん中の金色はテープっぽかったからそれっぽいのを貼ってみた。

f:id:moo04koe:20161124010537j:imagef:id:moo04koe:20161124010539j:image

 上からクリアーを吹いて保護。

f:id:moo04koe:20161124010608j:image

この後リボンを付けてかんせ〜ってなるはずだったけど、やっぱりちゃんと茶色は2色使おうと思って一部を再塗装。クリアーも。

最後に適当な長さの赤色サテンリボン(50mmくらいのやつ)を結んで完成!

 f:id:moo04koe:20161124233018j:image

太いサテンリボンってお高いんですね〜…(T ^ T)メートル700円以上もしました。この杖で1番お金かかってんじゃないかと思う。

 

概ね想像通りに作れました。茶色の部分も縮められればよかったけどしょうがない。

 

次はマルフィとダルメシアの持ち運び顔パネルみたいなやつ。メンズアイテムしか作る予定はないので、次で最後かな?作り方ほぼ同じだと思うので同時進行で作りたいなぁ。

 

おわり。